ケミカルフィルタ脱臭装置のメンテナンス

今日はケミカルフィルタ脱臭装置のメンテナンスのお話しです。

ケミカルフィルタ脱臭装置はお客様のニオイ物質の特性に合わせた化学物質を含浸させた多孔質の吸着剤を用いて、高効率の脱臭効果を発揮する脱臭装置です。

弊社でも非常に汎用性が高い装置のため、売れ筋商品となっております。設置すれば確実にニオイを除去することが可能です。

この種の脱臭装置を検討する際には、消耗品となる吸着剤の寿命について必ずお客様より質問がございます。

弊社でも数多くの現場に納めさせていただきましたが、やはり現場現場で吸着剤の寿命が異なります。吸着剤の寿命は単一成分ガスであれば、吸着剤メーカーで吸着量のデータがありますので、ある程度推測することが計算上可能ですが、実際の現場では複合臭であるため寿命の推定は非常に困難です。どうしても実機設置前に寿命を知りたい場合には、実機の仕様を同等のテスト機を長期間現場で運転することで吸着スピードを把握するしか方法はありません。

 

画像1

写真のお客様は厨房除害施設の換気排気臭の脱臭目的にて設置されたケースですが、数か月に1度写真にように現場で脱臭トレーの吸着剤を交換していただいております。

 最終排気口が住居や店舗などに近接している場合には数か月に1度程度の交換頻度になるケースがあります。このように交換頻度が割と多い場合には、予備の脱臭トレーをご購入されることをおすすめしております。脱臭トレーのみの交換であれば30分もあれば吸着剤交換が完了いたします。

もしこの種の吸着方式の脱臭装置のメンテナンスをご希望のお客様がおられましたら是非お声をかけていただけるようお願いいたします。

画像2
ブログ「におい見聞録」一覧へ戻る

工場の脱臭装置なら、専門企業のテクノメディカルにお任せください