動物性油脂製造工場の脱臭対策

先月末に動物性油脂の一次原料を生産されている工場の

脱臭対策として『ケミカルフィルター』を納品しました。

 

画像1

現場は栃木県足利市、悪臭防止条例では臭気指数での規制があります。

 

風量は120CMM、ダクト工事含めての一括システムにて納品させていただき、悪臭規制値をクリアすることが出来ました。

 

ケミカルフィルター(活性炭)は風量に基づく活性炭使用量の算出が肝となります。

 

弊社では、写真のような形状の他、お客様の設置スペース等の条件によってケミカルフィルターの設備設計も行っております。

 

また本案件では、設備導入前に規制値の確認及び現状の調査を行い、どれほど脱臭しなければならないのか、またどういった悪臭物質が排気されているかを確認し、ベストな脱臭設備を御提案させていただきました。(装置導入後の臭気指数の確認も行います)

 

ケミカルフィルターにご興味がございましたら

ご連絡下さい。お待ちしております。

ブログ「におい見聞録」一覧へ戻る

工場の脱臭装置なら、専門企業のテクノメディカルにお任せください