お客様塗装施設でのマストクリーナ消臭試験

弊社のホームページで一番お問合せが多いのは「マストクリーナ」です。

マストクリーナ」は塗装ブースの排気の浄化を目的とした装置で、排気ダクト内でマイクロバブルを含んだ水を噴霧することにより、排気中の塗料ミストと、ミストに同伴するVOC(揮発性有機化合物)ガスを低減します。

従来の塗装排気ガスの処理は、ヤシガラフィルターなどの塗料ミスト除去の後段で、濃縮装置+燃焼装置設置もしくは活性炭吸着、消臭剤等の噴霧が一般的でしたが、「マストクリーナ」は極めて単純な装置で、塗料ミストと臭気の低減が可能なため、非常に画期的であることが、ホームページお問合せ数No1の要因と考えます。

塗装ブースを持つお客様のニーズは、塗装環境維持、悪臭防止、設備維持費用低減など様々です。「マストクリーナ」はそれらのニーズに対応することが可能ですが、お客様の塗装ブースの排気は千差万別で、使用塗料や塗装ブースの構造等によって「マストクリーナ」で対応できるか否かを現場で検証する必要があります。

弊社ではお問合せいただいたお客様のところにテスト装置を持ち込み実機テストにより、その性能をお客様に確認していただいております。(有償対応)テスト機をお客様の塗装ブースに接続して、実ガスをテスト機に通気させ、塗料ミストの捕捉状況、VOC濃度の測定、嗅覚による臭気測定、マストクリーナ洗浄水の水質分析を行います。テスト結果によっては、お客様の条件に合わせて装置をカスタムメイドいたします。

塗装ブース排気対策を御検討のお客様はお気軽にご相談くださいますようお願い致します。

 

 

 

画像1
ブログ「におい見聞録」一覧へ戻る

工場の脱臭装置なら、専門企業のテクノメディカルにお任せください