お手軽消臭システムもご用意しております。

今日は、臭気クレーム発生時の応急処置に最適な、お手軽消臭システム「中和消臭システム」をご紹介いたします。

みなさんフィトンチッドをご存知でしょうか?これは植物精油というアロマオイルのことです。中和消臭とはこの植物精油を利用した自然界と同じ作用の消臭方法です。

よく休日などで山や森に森林浴に行きますと、その中は非常に清々しい雰囲気であるとを感じます。これは樹木からフィトンチッドが発散して、森の中で死んだ動物の死骸などからの悪臭を消臭しているからです。同時にフィトンチッドには害虫を寄せ付けない効果もあり、虫から身を守る効果もあります。

この樹木から抽出したアロマオイルを、悪臭の発生する排気ダクトや、室内に気化・発散させることで悪臭物質と植物精油の独特の香りが反応し、相殺作用を起こさせることで悪臭臭気レベルを低減することが可能です。

においの世界には「におい」と「におい」を混合するとにおい全体の強度が緩和されるという現象があり、この作用を利用した消臭方法を「中和消臭」と呼んでいます。

画像1

植物から抽出したアロマオイルは、専用の発散装置で加圧し、気化させることができますが、気化したアロマオイルを排気ダクトや排気ファンにチューブで接続し、吸引させることで簡単に消臭対策が可能です。アロマオイルの香りと悪臭を混合させることで、においの相殺現象を利用して悪臭をマイルドに変化させます。

このアロマオイルは対象となる悪臭に合わせ何種類も用意しており、対象臭気とバッチリマッチングした際には、臭気濃度で約50%程度の脱臭効果を出すことが可能です。また、ヒトの嗅覚で明らかに臭質が変化するため、即効性のある対策です。

本対策に必要な設備は100V電源で作動する中和消臭機だけですので他の脱臭手法と比較して、極めて簡単かつ低コストで消臭対策が可能です。この中和消臭機にはタイマーを搭載しており、実際の運用においてはアロマオイルの発散を間欠運転しますので、アロマオイルの節約になります。

ただしあまり強くアロマオイルを発散させすぎると、オイル特有の香りによる二次公害が発生してしまいますので、その調整には注意する必要があります。また、対象臭気に最適なアロマオイルを選定する必要がありますので、事前にテスト装置で消臭効果を確認することが重要です。(弊社ではデモ機をご用意しておりますので、お気軽にご連絡ください。)

 

画像2

この中和消臭機ですが構造・原理が非常に簡単ですので、使い方を工夫すれば、さまざまな消臭対策に利用が可能です。

たとえば広大な室内空間を消臭するには、扇風機や空調機を利用することをおすすめいたします。扇風機や空調機の吸込み側に中和消臭機のチューブを接続するだけです。

また、変わった使い方では中和消臭用のアロマオイルを「香水」や「特別な香り」にすることにより、においを消すのではなく逆に香りを発散することが可能です。ファッションショーや演劇などの演出に使用すると良いと考えます。

このお手軽消臭システム、ぜひお試しください。

画像3
ブログ「におい見聞録」一覧へ戻る

工場の脱臭装置なら、専門企業のテクノメディカルにお任せください