給食センター向け脱臭装置を納入しました

少し前の事ですが、某市学校給食共同調理場様へ、厨房排気用脱臭装置

KDH 処理風量63,100CMH用、20,700CMH用の2基を納入致しました。

朝一番、ケーシングの搬入から始まり、職人さんの設置の手際良さに

感心させられるばかりでした。

ケーシングが架台に取り付けられると、いよいよフィルターブロックの充填開始です。

 

画像1

厨房排気脱臭装置KDHのフィルターブロックは、150角の長さ200mmあるハニカム状で、まるで煉瓦の様なセラミックフィルターです。

処理風量63,100CMHの方は、18列15段3層で、なんと合計810個の

数量になります。大きな建設現場のため、クレーンでフィルターブ

ロックを屋上に揚重する際、順番待ちが途中何度も有りました。

それでも、秋の夕日がでる頃には、無事充填作業も終了しました。

皆さん1日お疲れ様でした。

 

画像2
ブログ「におい見聞録」一覧へ戻る

工場の脱臭装置なら、専門企業のテクノメディカルにお任せください