空気調和衛生工学会誌の学会賞論文賞をいただきました

当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。臭気対策コンサルタントの久保と申します。よろしくお願いいたします。ブログ第1回目の投稿といたしまして空衛学会誌での学会賞論文賞受賞をご報告いたします。

空気調和・衛生工学会は100年の歴史のある建築設備業界で最も権威のある学会です。学会員は15,000人、建築設備に関わる学者、設計事務所、ゼネコン、サブコン、設備メーカーなどの技術者が多く会員になっています。毎月学会誌を発行しています。

画像1

学会誌第88巻より全6回にて講座「臭気・かおり」をやらせていただきました。建築設備設計者向けに新たな建設計画をする際に「におい」についてどのような事柄に注意すればよいのかを、わかりやすく解説いたしました。第6回目には「におい探偵」こと石川英一氏も登場します。

画像2

この一連の講座が学会にて評価され論文賞をいただくこととなりました。ありがとうございました。この報文が皆様のお役に立つことを願っております。

画像3
ブログ「におい見聞録」一覧へ戻る

工場の脱臭装置なら、専門企業のテクノメディカルにお任せください