消臭剤噴霧設備も販売しています

大排気量の工場や農業・畜産施設の脱臭対策として「消臭剤噴霧」というやり方があります。排気ダクトや作業場内に微細な消臭剤ミストを発生させて、悪臭物質の接触・反応させて脱臭するのです。

弊社では様々なタイプの消臭剤を取り扱っております。高分子タイプ、化学反応タイプ、マスキングタイプ、中和消臭タイプなどです。これらを使用する場合には、専用の噴霧設備が必要になります。様々なセンサーを搭載したフル装備仕様から、基本性能のみを追求した簡易仕様など、お客様のニーズに合わせて設計・製作しております。

 

画像1

いままでの納入実績では噴霧における基本機能である薬液送液に加え、各故障警報の発報、製造設備との連動機能、風向風量計、温度計、照度計そしてニオイセンサーとの連動機能を追加した事例があります。 

消臭剤を使用した脱臭手法は非常に簡易に対策を行うことができますが、消臭剤のコストがかかるのが難点になります。噴霧基本機能に加え様々な噴霧時間の短縮手法をプラスすることで、消臭剤コストも抑えることができますので、お気軽にご相談くださいますようお願いいたします。

 

画像2
ブログ「におい見聞録」一覧へ戻る

工場の脱臭装置なら、専門企業のテクノメディカルにお任せください